他人の成功法則を学んでも現実が変わらない理由を教えたい

生き方

巷に溢れる成功法則系の本を読んでも、現実が変わらない。

そんな経験をした人は、きっと僕だけじゃないはず。

 

この記事では、僕が経験したなぜ現実が変わらないのか!?

その理由を説明したいと思う。

 

 

人間はコンフォートゾーンから逃げたくない

 

人間にはコンフォートゾーン(快適領域)が備わっていると言われています。

コンフォートゾーンとは、「今、あなたが居心地が良いと思う生き方。」です。

 

この領域で生きていると、とても居心地が良く、何よりも安心なのです。

 

なので、どれだけセミナーや書籍で他人の成功法則を学んでも、このコンフォートゾーンから出ない限りには、現実を変えることが出来ません。

 

たぶん、この記事を読んでいる人も、一度はコンフォートゾーンと言う言葉を聞いた事があると思います。

 

でも、この領域から抜け出せないと思う。

抜け出せても、すぐにまたこの領域に帰ってきます。

 

それだけこの領域で生きることは、とても快適で安心なのです。

 

他人の成功法則なんて自分には当て嵌まらない

 

他人とあなたは同じ人間でも、生き方、考え方、性別、国籍などがまるで違うはずです。

にも関わらず、他人が上手くいった法則をそのままあなたに当て嵌めても、上手くいくはずがない。

 

大切なことは、他人が上手くいった事を、どう自分の環境にカスタマイズできるか?

これが重要です。

 

他人の成功法則からヒントを得て、それをどう自分流に落とし込んで自分の血肉にするのか。

 

そうしない限り、他人の成功法則、自己啓発をどれだけ学んでも、他人が成功するだけです。

 

現実が変わる大きな条件は1つ

 

人間が変われる条件は3つあると言われています。

 

 

1.付き合う人間を変える。

2.時間配分を変える。

3.環境を変える。

-大前研一氏の言葉より-

 

 

この中で、一番現実を変える力があるのが「環境を変える。」です。

実際僕も、環境を変えることで大きく現実を変えてきました。

 

そして環境を変えると、付き合う人間や時間配分も変わってしまう事がほとんどです。

 

なので、本当に現実を変えたいなら生きている環境を変えるしか、現実を変えることは不可能だと考えています。

 

でも、ほとんどの人が出来ませんよね。

だから自己啓発本は、この世から無くならないのです。

 

お金を払って環境を買うことが最強です。

 

ココまで書いて、最近僕が気付いたことがあります。

それは、お金を支払って環境を買うことは、現実を変える最強の方法です。

 

成功法則などのやり方を学んで、コンフォートゾーン内で努力しても成果は小さいです。

 

だから、お金を支払って環境を買い、強制力を働かせて成功法則を実践したほうが、確実に現実が変わります。

 

良い例が「ライザップ」ですよね。

お金を支払って環境を変え、他人の成功法則を実践しています。

 

だから強烈に現実が変わっていきます。

でも、環境がコンフォートゾーンに戻ると、やっぱり元に戻っていく(笑)

 

 

まとめ

 

コンフォートゾーンを抜けださないと現実は変わらない。

他人の成功法則なんて、カスタマイズしないと役に立たない。

環境を変えることが、現実を変える方法。

その中でも、お金を支払って環境を変える事が最強。