英語

NCC綜合英語学院で勉強してTOEIC300点アップ。英語ペラペラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

今から約5年か6年くらい前の話です。

東京新宿にあるNCC綜合英語学院で6カ月間、必死で勉強をした記録。

 

自分の人生の1ページなので、この記事に残しておくことにします。

山口から東京へ!6か月間の英語漬けの日々

NCC綜合英語学院で勉強したい人って、関東圏だけじゃなくて、地方の人も多いと思う。

 

私もその一人でした。

私の場合、山口県から東京の西新宿ってとこで、ルームシェアしながらNCC綜合英語学院で勉強をしていました。

 

今考えると、ホント私の好奇心と行動力は凄い。(自慢です。)

なかなか、こんな事できる人いません。

 

だけど、やる気次第でなんとかなるものです。

東京だったらシェアハウスがたくさんあるので、そこで生活すればOKだと思います。

 

もし地方から東京に出てきて、NCC綜合英語学院で勉強したいなら、シェアハウスはいかがでしょうか。

 

もちろん、自己責任で行動してくださいね。

本当にスパルタだったNCCの日本人講師の授業

スパルタと言っても、暴言、暴力とかは一切ないです。

当たり前ですけど。

 

じゃ、何がスパルタ指導かと言うと、授業中は講師から突然各生徒に質問が飛んできます。

当然、そこで英語で答えないといけないわけです。

 

これがずっーと授業中続くわけですから、かなりの緊張感です。

それに加えて毎回授業の終わりに、宿題を出されます。

 

その宿題の中で、口頭英作文の宿題が出されます。

これを次の授業までに、スラスラ言えるようにしないといけない。

いけない、と言うか自分の為に勉強しているので、やらないと自分の為にならない。

 

ただ、この口頭英作文が結構大変。

何度も何度も練習しないと、スラスラ言えないんですよね。

 

もちろん、私も必死でやってました。

とにかく英語のスキルを上げたかったので。

 

そして日本人講師の授業に挑んでいました(笑)

戦に向かう気持ちで、毎回あの雑居ビルに向かっていました。

そしてあの独特の空気は、今もよく覚えています。

 

前回出された宿題の口頭英作から始まって、英単語の確認。

この時、ちゃんと宿題やってこなかったら、結構悲しいことになります。

 

スピーディーに口頭英作するので、詰まったり間違えたりすると、次の生徒のターンになってしまいます。

私も何度か自分のターンを飛ばされた記憶が・・・。

 

そしてその日の授業が始まります。

怒涛の3時間だったかな、記憶が曖昧になってきていますが、それくらい授業が続いていました。

 

脳内フル回転で英作していたのを覚えています。

そして授業の最後にインタープリテーションがあります。

 

要は通訳です。

講師が日本語で伝えた文章を、瞬時に口頭英作する練習です。

 

講師が発した言葉を、一字一句逃さない為に耳に全神経を集中させます。

そしてノートにキーワードになる言葉を書く!

そして即、口頭英作。

 

クラスのレベルが上がれば、日本人講師も早口で喋るから、ノートにキーワードになる言葉を書くのも大変だった!

 

今思い出しても、よく頑張って授業についていったと思います。

NCCの宿題を必死にこなす日々

私は確か週2日、日本人講師+外国人講師の授業を受けていました。

どの宿題も大変だったけど、特に日本人講師から出される口頭英作文(セクション○~○)。

あと日常英会話、英単語、これを覚えるの大変だった。

 

大変だったけど、確実にそして劇的に自分の英語スキルがアップしていくのがわかりました。

やっぱり語学って才能じゃないですね。

 

努力です。

正しい勉強法と努力で、誰でも英語スキルを伸ばすことができます。

 

それを私はNCC綜合英語学院で学びました。

この経験は自分だけでなく、今後自分の子供にも役立てることができます。

 

なので、私はNCC綜合英語学院で勉強できて良かったです。

本当に良い経験ができたので。

 

授業のペースは週2回が良かった

私は週2回のペースで授業を受けていました。

日本人講師+外国人講師の授業です。

 

週2回でも、日本人講師から出された宿題を、こなすのが大変だったことを今でも覚えています。

それに加えて外国人講師の授業の予習。

 

これもしなければいけないので、かなり大変。

自分の人生の中で、英語学習が優先順位のトップにならないと、週2回でも授業についていくのは難しいと思う。

 

あくまでも私の体験ですけどね。

確実にレベルアップする自分の英語力

 

東京で6カ月間英語を勉強して、その後山口に戻ってTOEICを受けてみました。

そしたら、スコア655点。(今から5年も前のテストかぁ)

TOEICテストは、後にも先にもこれ1回だけしか受けていません。

NCCに入る前の英語力がどの程度か分かりません。

 

ただTOEIC ブリッジってやつを受けたことがあります。

そのスコアが120点でした。

TOEICスコアに換算すると310点くらい。

 

だから、たぶん6ヵ月で300点くらいはスコアが上がっているはず。

 

もう尋常ないくらいスコアが上がっていました。

それくらいNCCで勉強した成果が現れていたはずです。

英語を喋ることは簡単だった!

英語を喋ることは簡単でした(笑)

 

NCC綜合英語学院で英文法を基礎から勉強し、英単語を増やし、そして口頭英作をした結果です。

これだけしっかり勉強し訓練したら、英語を喋ることはとても簡単でした。

 

むしろ、リスニングの方が私にとっては難しいです。

話すのは自分の型で話せるけど、聞き取るのは相手の型に合わせないといけません。

 

それに各単語の発音をしっかり覚えておかないと、まるで理解できないんです。

なので私にとっては、聞き取る方が難しいです。

最後に

世の中には色々な英語勉強法があります。

NCC綜合英語学院が教えてくれる勉強法も、その中の1つです。

 

そして私はこのNCC綜合英語学院で英語を学べて良かったです。

なぜなら、確実に英語スキルが上達する勉強法を、知れたことが大きいからです。

 

今後、この英語スキルが活かせるかどうかは、私の進む道次第ですが(笑)

とにもかくにも、良い経験が出来て良かった。

 

そしてこれからも、まだまだ挑戦し続けたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 性格

    自分は何も長続きしない、中途半端な人間だと思っている人に読んで欲しい。
  2. 生き方

    人生が思い通りにいかない人が知っておくべきことたった2つの事
  3. 高校中退

    高校中退の理由が家庭の事情で、その後の人生はどうなるか!?
  4. 不妊

    不妊治療する夫婦が知っておくべき辛さと決めておく事。
  5. 格安スマホ

    イオンの格安スマホを契約して分かった料金や評判、故障時の対応
PAGE TOP