安いデジタル計量器を買った!0グラム計量もできて便利。

生活

はじめてデジタル計量器をアマゾンで買いました。

仕事で計量器を使いたいので、安い計量器を探していたところ、アマゾンで1000円弱の商品を購入。

 

実はデジタル計量器を購入するのは2回目。

1台目は3カ月も持たずに壊れたので、そのあたりの事もこの記事で紹介していきます。

 

最初に買った計量器が3カ月で壊れた。

最初に購入したデジタル計量器はこれ。

特に悪い計量器ではないです(笑)

これもアマゾンで1000円位で購入しました。

 

ただ、私は仕事で使うので、どうしても計量器を雑に扱うことが多いのです。

結果、写真を見てもらったら分かると思いますが、計量の皿の下の部分が壊れてしまいました。

 

数値が表示される側が、下がってしまっています。

こうなると、計量部分にモノを置くと、正しく計量されなくなってしまいました。

 

原因は、上から圧を掛け過ぎたからだと思います。

デジタル計量器を買うならやっぱりタニタ

そして次に買ったのが、タニタのデジタル計量器。

 

体重計、体温計とか、このキッチン計量器も含めて、”はかる”商品ならタニタを連想する人多いのではないでしょうか!?

 

実は私、タニタの体重計も持っております。

それだけ、タニタは”はかる”に特化した商品を開発している会社です。

 

そのタニタのデジタル計量器を1000円弱で買いました。

しかも送料無料です。

安っ!

↓↓↓これです。

タニタ はかり スケール 料理 1kg 1g デジタル ホワイト KD-187 WH

しかし!安いけど、丈夫だし、計量器のボディがシリコンになってて、滑りにくい。

滑り易い台所周りに置いても、落下しにくい。

 

なかなか気が利いた良い計量器だと思います。

本体のすみにフック穴もついている

 

写真をみてわかるように、フック穴がついています。

なので、使わないときは、フックに掛けておけばキッチンで邪魔になりません。

 

あと、この商品薄型なので、場所をとりません。

しかもかなり軽い。

 

なので収納場所には困りませんよ。

料理でも使える0グラム計量機能が便利

私がデジタル計量器を買った大きな理由が、この0グラム計量機能を使いたいからです。

 

計量皿の上に何かをおいて、0表示ボタンを押すと、デジタルの数値が0になります。

すると、追加で計量するモノの重さが分かる仕組みです。

 

これがすごく便利!

特に料理中で大活躍するはずです。

 

この計量器、KD-187の注意点

・このタニタのデジタル計量器は水洗いできません。

単四電池2本使います。(テスト用電池同梱されています)

最大計量は1キログラム迄です。

・計量表示は1グラム単位で表示されます。