生きるのが辛い、同調圧力がウザいと感じる独身者が自由に生きく考え方

生活

このページに辿り着いた人、はじめましてマサです。

僕は今まで一匹オオカミのように生きてきました。

 

会社勤めをしてパワハラを普通に受けたし、社内いじめも普通に受けてきました。

両親は健在ですが、後期高齢者層に突入し介護の不安も抱えています。

 

自分自身、色と々メンタルを病んだこともあるけど、まだ生きております(笑)

 

そんな僕がですね、生き辛いとか、同調圧力ウザいと感じている人に、もっと自由に生きていいんだよ、と言うヒント的な事を書いていこう思います。

 

出来るだけあなたの思考の視点が広がるように、書いていこうと思いますので、最後までお付き合いください。

 

マサ
ちなみに、自由と責任は表裏一体なのを忘れないように!

 

日本の人口ピラミッドの推移から分かること

 

画像引用元:国立社会保障・人口問題研究所

 

この画像みてもらうと分かると思うけど、日本の社会は既に超少子高齢化なわけです。

 

これだけ高齢化が進みその層が膨らむと、モノが売れなくなっていくわけです。

なぜなら、人は歳を重ねるほど保守的になり、新しい事、モノに飛びつかなくなります。

 

そうなると、モノやサービスは売れ難くなり、お金が世の中に循環しないので、世帯収入は減少するのです。

 

会社の売上悪い

給料上がらない、もしくは減る。

 

シンプルな図式です。

 

それに日本に蔓延る(はびこる)下の問題を突き詰めると、全て超少子高齢化が原因なのが分かります。

 

 

医療、介護費

年金

人手不足

8050問題

貧困

 

 

これ全部、突き詰めていくと全て超少子高齢化が問題なんです。

さて前置きが長くなりましたが、ココから本題です。

 

この人口ピラミッドが全てを物語っているのですが、今までの普通とか常識が役に立たなくなってきています。

 

特に生き方の面で。

 

僕ら日本人は、我慢が美徳という文化があります。

ですが我慢しているうちに、搾取され続け人生終了になる可能性大です。

 

なので、今後日本で生きて行くには、僕らが何を最優先にして生きて行くか?

 

これが生き辛さや、同調圧力から解放される秘訣です。

 

あなたの最優先事項は何か?

 

さっき伝えた通り、何を最優先にしていくか?

これが大切だと言いました。

 

従来のように、平均年収より高く、結婚して、子供を作って、家を建てて、定年まで働いて、退職金を数千万単位でもらって・・・・。

 

なんて人生を送れる人は、ほとんどいません。

理由は、超少子高齢化だからです。

 

どこの企業も、日本国内だけでは売上が見込めないのは、分かりきっています。

なので、経費の中で一番大きい人件費を削っていくのです。

 

運よく大企業、中堅企業に入社できても、今後はリストラに合う可能性も大きいでしょう。

 

それに、AIに置き換わる仕事も増えていくことでしょう。

 

こんな時代だからこそ、僕ら自身の最優先事項を1つ作る方がいいです。

 

 

人よりもお金をたくさん稼ぎたいなら、ストレスフルな人生を受け入れる。

平均年収よりずっと低いけど、ストレスフリーな人生を生きる。

結婚したけど、子供は持たずに2人だけの人生を楽しむ。

年収は低いし結婚もしないけど、趣味に没頭する人生を生きる。

 

 

こんな感じで、何を最優先に生きて行くか決めた方が、生きやすいです。

 

マサ
僕の場合は、年収が低くても会社に雇われずストレスフリーで生きる。

 

持たされ過ぎるているから苦しい

 

生き辛い、同調圧力がウザいと感じる人は、一度今持っているモノの中から、不要だと感じるものを処分してみたら良いです。

 

断捨離というやつですね。

 

これは人間関係もそうです。

自分の人生の中で、不要だと感じる人間関係から離れるのも大切なことです。

 

特に現代人は、必要以上にモノを持たされています。

 

そしてぜひ捨てて欲しいのが、毎月自分の財布からお金を取っていく、負債を見直して欲しいのです。

 

例えば車を持つことで、車のローン返済が発生、任意保険料が発生。

スマホを持つことで、スマホ料金の支払いが発生。

こんな感じで、毎月自動で取られるお金に注目すれば、自分の負債に気付けます。

 

負債を減らすことで、人生をもっとシンプルに生きれるようになれずはずです。

大切なことは、負債を減らして支出を減らせば、生き方の選択肢が広がっていきますよ。

 

無理に目標を立てる、やりたい事を探すから苦しくなる

 

最近僕が気付いたことがあります。

それが、何か現代人は不安に掻き立てられているって事です。

 

 

もっとスキルを磨かないと・・・。

もっと収入を増やさないと・・・。

もっと他人より幸せじゃないと・・・。

もっと自己啓発しないと・・・。

もっと自分の人生に意味を持たせないと・・・。

 

 

こんな感じで、何か不安を掻き立てられ、焦らされているように感じます。

だから僕はこう言いたい。

 

 

目標なんて無理に立てなくていい。

人生に意味なんて持たなくていい。

 

 

こんなことは、探そうと思っても、見つけようと思っても、答えが見つからない時はあります。

 

なので、目標とか意味とか一切持つ必要ありません。

そんなもの、自然と自分で分かるものです。

 

まとめ

 

超少子高齢化の影響で、普通が通用しない時代へ。

自分の中で生きる為の最優先事項を作る。

目標なんて無理に立てない。

人生の意味なんて無理して探さない。