腹立つ奴、バカにしてくる奴、見下してくる奴の対処法を発見した。

生活

バカにしてくる奴らの僕なりの対処法です。

僕の為にも、ここに文章として残しておこうと思います。

 

人は自分にされた事を、他人にもしてしまう。

 

例えば、こんな話を聞いたことないですか?

 

暴力や虐待の中で生きてきた人は、他人と接する時も、暴力を使ってしまいがち。

それが肉体的、精神的な暴力かは別として、相手を攻撃して接してくる。

その反面、愛情をたっぷり受けて生きてきた人は、他人にも愛情を持って接することができる。

 

 

この話が、そのまんま、ムカつく奴、見下してくる奴に遭遇した時、僕らの役に立ってくれます。

 

どういう事かと言うと、他人をバカにしたり見下してくる奴は、その人自身もバカにされたり、見下されて生きてきた人なのです。

 

なぜなら、人間は自分が受けたことがある言動しか、他人に与える事ができないからです。

 

だから、他人をバカにしたり、見下したりするような人達は、その人達自身、多くの悲しい言動を受けてきているのです

 

そう、実は相手を攻撃して接してくる奴らは、「本当は可哀想な人達なのです。

 

ムカつく奴に遭遇した時の具体的な対処法

 

まず、「この人は可哀想な人だ。」この発想を持つようにしましょう。

実際、他人を攻撃する人は、本当に可哀想なのですから。

 

次に、覚えておくことがあります。

それは、「怒りに任せた言動は、後悔しか生まない」と言う事です。

 

怒りに任せて感情を爆発させて、良い思い出になった事があるでしょうか!?

たいてい、「言葉を選べば良かった・・・。」と後で後悔をすることになります。

 

こういった事を覚えておくだけで、嫌な奴らと遭遇した時のストレスが減ること間違いなしです。

 

ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

人は自分が受けてきた言動を、他人にしてしまう。

他人を肉体的、精神的に攻撃してくる奴は、可哀想な人間。

怒りに任せた言動は、後悔しかうまない。