高校中退者の仕事の探し方、住み込みで働いた体験談も紹介

高校中退

高校中退してしまうと、就職できる仕事が限られてきます。

 

まさに、「応募できる仕事がねぇーよ!!!」って感じです。

 

福利厚生(待遇)が良い仕事には、応募すらできないのが現実。

それでも何とかバイトや正社員目指して、仕事を探したい人向けに記事を書いています。

 

私の住み込みで働いた体験談も、参考にして欲しいです。

 

この記事のポイント

・やっぱりハロワに勝る仕事探しはない。(高校中退なら)

・バイトアプリで連絡が来ないなら、こっちから連絡する。

・転職エージェントなんて使っても、支援がほぼなかった。

・住み込みバイトはオススメしない。仕事辞める=住むとこなくなる。

 

ハローワークのネット検索を使う

 

まず、一番手っ取り早いのが、スマホやパソコンを使ってハローワークインターネットサービスを利用することです。

 

ハローワークインターネットサービス

https://www.hellowork.go.jp/

 

ちなみに、ハローワークのアプリもあるので、スマホでマメにチェックしたい人はアプリがオススメ。

 

話を戻して、2018年にこの記事書いていますが、今は労働者が仕事を選ぶことができます。

それだけ、求人があふれています=どこも人手不足。

 

なので、無料で利用できるハローワークを使わない手はありません。

ですが、ハローワークには、約束を守らない企業の求人も、平気で掲載されているのが現実。

 

*約束を守らない=待遇、条件面で求人内容とまるで違う扱いをする。

 

なぜなら、ハローワークで掲載される内容は、無料で配布されている求人雑誌となんら変わりがありません。

 

仕事内容、給料、待遇に至るまで、確認審査なしで掲載していますから。

 

なので、そんな酷い求人に引っかかって就職しないように、怪しい会社の特徴を紹介しておきます。

 

・いつもハローワークで求人を掲載している。

・異様に給料が良い。(福利厚生も含めて)

・とにかく夢、目標、仲間、熱いという言葉好き。

・家族経営をしている会社(アットホームな雰囲気を謳っている)

・創業が最近の企業

など、色々あるのですが、一番確実なのは、面接で待遇面をキチンと確認すること。

これに勝るものはありません。

 

私の実例を言うと、ハローワークに掲載されていた残業時間は月に20時間。

 

実際は、60時間は働かされてしまいました。

しかも、20時間までは残業代出すけど、残りの40時間はサービスつまりタダ働き。

 

まさに労働基準法違反。

こんなケースもあるので、面接ではしっかり労働条件の確認をすべきですよ。

 

バイトアプリを使ってありがちな事。

 

やっぱりスマホでサクッとバイトを検索したい。

そういう人はアプリを使うのがベスト。

 

代表的なものを紹介しておくので、参考にしてください。

 

LINE バイト

タウンワーク

バイトル

マイナビバイト

 

こんなところがメジャーなバイトアプリかと思います。

で、こういったアプリを使ったトラブルで、一番多いのがこれ。

 

応募先から連絡がこない。

 

1日、2日、、、、待っても全然連絡がこない。

 

こういった場合、応募先にもよりますが、土日祝も営業している会社なら、24時間経過したらこっちから連絡します。

 

“先日応募した○○ですけど・・・・”という感じで。

 

逆に土日祝、休業している会社なら休み明けに連絡。

もしくは休み明け24時間待っても連絡が無かったら、こちらから連絡ですね。

 

とにかく、バイト、就職ってタイミングが命なので、ちょっと強引なくらいが調度いいと思いますよ。

 

あと、もう1つ。

 

こっちのバイトに応募したけど、あっちのバイトにも応募したいって時。

そういった場合は、同時進行で応募してOK。

 

で、実際あなたが良いと思うバイト先で、働くのがベスト。

例えば応募したけど、断りたい場合は、”今回、ご辞退させて下さい”と伝えればいいだけ。

[s_ad]

高校中退が転職エージェントを使った仕事探し。

 

私も有名どころの転職エージェントを使った事があります。

 

ですが、やっぱり高校中退って、かなりのマイナスイメージのようで、転職エージェントから、積極的な支援をしてもらえなかった記憶があります。

 

なので、私の方からWEBを使って企業に直接オファーをしたことがありますが、やんわりと断れてしまいましたね。

 

年齢とか持っている資格、あとキャリアにもよると思いますが、基本的に、高校中退で終わってしまった人は、ハローワークで仕事を探すのベターかと思います。

 

悲しいけど、これが現実。

 

寮付(住み込み)の仕事をする

 

私も住み込みで働いたことが3度あります。

ですがあまり住み込みで仕事をするのは、オススメできません。

 

なぜなら最大のネックが、仕事を辞めると住み込み先から出ていかなければ、いけないからです。

 

仕事退職=住まいを無くす。

 

これはかなりキツイ。

それに、寮付の仕事って、基本的に拘束時間が長いです。

 

なので、寮付の求人は給料が高く設定されています。

 

それでも、住み込みの仕事が良いと言うなら、以下の業界は求人が多い。

 

・工場、生産系(車関連)

・パチンコ店

・旅館系

 

もし、住み込みの仕事をするにしても、期間を決めるのが重要です。

 

○ヵ月、もしくは○年しっかり働いてお金を貯める。

その後で、自分が目標としている道へ進む。

 

それなら良いと思います。

経験上、高い給料だけのつられて就職しても、結果は残念なものになります。