高校中退

高校中退した後や進路に重くのしかかる3つの心の傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高校中退した後の問題って、進路選択が狭まる、仕事がない、ってことより、

お前の人生で、中退したことが心の傷になる」ってことが問題。

 

これが、後々、自分を苦しめることになってしまいます。

 

この記事のポイント

・学歴コンプレックスが、生涯の悩みの種になる。

・これから先、履歴書を書く、高校時代の話をすることが苦痛になる。

・自己肯定感が低いと、生きる事が辛くなる。

・高卒認定試験は挑戦すべき。

学歴コンプレックスの化け物が現れる

 

私は高校中退者なので、あなたより高校中退した後の人生が、どんなものになるか分かっています。

 

今あなたがどういう環境で生きていて、どんな気持ちで生きているのか全くわかりません。

 

ですが、1つだけ確実なことは、このままでは、あなたは強烈な学歴コンプレックスになってしまう可能性が高いのです。

 

そして今後のあなたの人生の中で、「学歴」の2文字が恐怖になってきます。

 

就職をする時、履歴書を書きますよね。

その時、あなたは高校中退と書かないといけません。

 

当然、面接で高校中退の理由を尋ねられるでしょう。

 

上手く就職出来た時も、同僚や先輩と高校時代の話をするときも、

緊張して顔がひきつってしまうでしょう。

 

そして、歳を重ねるごとに、学歴コンプレックスの傷が大きくなっていきます。

それだけ、高校中退で社会に出るというのは、ハンディキャップが大きいのです。

 

自己肯定感が下がってしまう可能性が高い

 

高校中退者の中には、自己肯定感が低くなってしまう人が多いです。

 

自己肯定感とは、簡単に言うと、こんな感じです。

・自分は自分でよい。

・自分は素晴らしい。

・自分はとても大切な存在。

 

ですが、高校中退者は、この自己肯定感が低くなりがちなのです。

そうすると、どんな事が起こるかと言うと。

 

どうせ無理だし、どうせ私はバカだし、どうせ私は高校中退だし・・・。

といった感じに、自分で自分のことを大切にしてあげることが出来なくなるのです。

 

結果、人生が苦しいものになり、酷い場合はメンタルを病んでしまうのです。

学歴詐称をするか、面接での言い訳をするか迫られる

 

ハローワークや求人雑誌をみてみると、求人を応募するのに、高卒というのは

当たり前の条件になっています。

 

しかし、高校中退者は、高卒ではありません。

最終学歴が中卒です。

 

この事実を、包み隠さず履歴書に書かなくてはいけないのです。

 

ですが、これが中退者にとっては心理的にかなり苦しい。

素直に高校中退と書けば、面接官に色々と突っ込みをくらいます。

 

なぜ中退したのか?

中退後一体何をしていたのか?

もう一度勉強をしようと思わなかったのか?

 

こういった質問を、実際私は何度も何度もされました。

その度に、あの時の苦しかった思い出が蘇ってくるのです。

 

だからといって、学歴詐称をしてしまうと、良心の呵責に耐えられない人もいるでしょう。

 

もしくは、無事就職しても、学歴詐称がバレてしまうのではないか!?と

ドキドキして仕事をしなければいけません。

 

こういった事が、少しずつあなたの心に傷をつけるのです。

 

学校は辞めても、学ぶことを辞めてはいけない。

 

高校中退した人は、そうではない人と比べて、しっかり将来を考えるチャンスがあると思っています。

 

これから何をしたいのか?

どんな未来を描いて生きてたいか?

どんな事をして生きたいか?

 

そういった事を、しっかり考える時間がたくさんあります。

そして、ゴール地点が見つかれば、そこへ辿りつく為の手段が見えてきます。

 

もしゴールが見えず、手段が分からなければ、周囲に相談してみるといいです。

 

もし、信頼できる人があなたの周りにいないなら、ネットを使って相談してみるのも一つの方法です。

 

とにかく、高校中退者こそ、将来を真剣に考える必要があります。

そして、学ぶことをやめないようにしましょう。

 

高卒認定試験だけは取った方がよい理由

 

高校を中退し、何をしたら良いかわからずプラプラ過ごしている人こそ、

ぜひとも高卒認定試験に挑戦して欲しいと思う。

 

(もちろん、通信制、定時制高校の卒業も考えてほしいです。)

 

なぜなら、今後、あなたが本気で将来を考えたとき、高卒程度の学歴が求められることがあるからです。

 

例えば何かの専門学校に入ろうと思った時、高卒程度の学歴が求められたとします。

 

その時、高卒認定試験に合格していれば、入学する為の条件を満たしていることがあります。(専門学校によります)

 

つまり、あなたが将来のことを真剣に考え始めた時、必ず高卒認定試験の合格はあなたの力になってくれます。

 

だからこそ、今、何をして良いか分からない。

自分の将来がみえない。描けない。

そんな人こそ、高卒認定試験に挑戦して欲しいと思います。

 

最後に

 

高校を辞めてしまうと、大きなハンディキャップになることは、分かってもらえたと思います。

大切なのは、その後です。

通信制、定時制、高認、自分の可能性を広げる選択肢はあります。

今すぐ答えはでなくても、心の片隅に、自分の人生を真剣に考える気持ちを持っておくといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 高校中退

    高校中退した理由を履歴書に書くときのポイント

    高校を中退すると、バイトや就職する時、履歴書を書きますよね?そ…

  2. 高校中退

    高校中退者の仕事の探し方、住み込みで働いた体験談も紹介

    高校中退してしまうと、就職できる仕事が限られてきます。&nbs…

  3. 高校中退

    高校中退した後、通信制高校への編入をオススメしたい!

    全日制(昼間)の高校を辞めようかと考えている人に、通信制高校を…

  4. 高校中退

    高校中退してバイト探して面接したけど受からない君へ

    この記事は、高校中退して、人生ハードモードで生きてきた人間が書いていま…

  5. 高校中退

    高校中退したうまい理由を考えて就職したいあなたへ

    高校中退した人間が、避けては通れないこと。それは、就職の面接の…

  6. 高校中退

    高校中退した後のバイト先、高校生不可には応募できるか?

    高校中退者が高校を辞めた後、とりあえずバイト!しよう。って思う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅行

    USJに行く為のJR自由周遊区間乗り放題とは何かわかった!
  2. 天保山大観覧車

    旅行

    天保山大観覧車に乗った!料金、最寄り駅、カップル別れるジンクス
  3. 生き方

    やりたい事が分からなくて、見つからない自分に腹が立っている人へ
  4. 子育て

    三歳児神話をやんわり否定してみた。悩むお母さんにぜひ見て欲しい。
  5. プライム会員

    Fire TV StickでYouTubeにログインし視聴する方法
PAGE TOP