猫が地面に体をこすりつけた後、脱走する理由を動物病院に聞いてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

我が家の猫、みーちゃん(3歳)メス。

この猫が6カ月くらい前から、家から脱走するようになりました。

 

しかも脱走前に、必ず玄関の段差の部分で体を回転するんです。

その後、猛ダッシュして脱走→必ず帰還。

なぜなのか!?

 

近所の動物病院に質問してみました。

猫が体をこすりつけるのはマーキング

 

 

猫が体の色々な部位から、フェロモンを出しているのは知っていました。

例えば、頬、顎、お尻周辺、お腹の辺り、足裏から臭いを出しています。

 

その理由がマーキング、つまり縄張りの主張。

確かにうちのみーちゃんも、頬を色々なモノにこすりつけています。

 

ホント、色々なモノに頬をこすりつけています。

例えば私のカバンの角とか、私の足の指とか、箱の隅とかスマホの角とかもう色々な所にです。

 

そんなみーちゃんが、なぜかうちの玄関の外の段差で、ゴロンゴロン回転をしているんです。

ひょっとして、この子は何かおかしな子ではないのか!?と思うほどです。

それだけ、ぐるんぐるん回転しています。

 

 

なので、近くの動物病院に電話で質問してみることに。

 

そうしたら、やっぱりと言うか予想通りで、自分の縄張りだ!って主張をしている可能性があると。

 

なので、うちのみーちゃんは、外に出る度に体をゴロンゴロン回転させて、自分の臭いを地面にこすりつけているのです。

確かに、ゴロンゴロンした後、その周りをくんくん臭いをかいでいました。

 

やっぱりマーキングをして、自分の縄張りの主張をしているみたいです。

なぜ脱走しても必ず帰ってくるのか?

初めてうちのみーちゃんが脱走したときは、ビックリして追っかけ回しました。

でも相手は猫なので、ぴょんぴょん身軽に逃げていくわけです。

 

木の上に上がったり、車の下に逃げ込んだり、人間が入れないスペースへ逃げたりと。

とにかく逃げるわけです。

 

だけど、当時は逃げたら帰ってこないだろうと思っていたので、必死で捕まえようとしていました。

で、何とか捕まえて家の中に入れて一件落着、と思ったら次の日も同じ事するわけです。

 

そうなると、こちらも頭にきて、もうどこへでも行け!って感じです。

そう、放っておいたんです。

 

そうして、2時間か3時間くらいしたら、玄関のところでニャーニャー鳴いているのが聞こえます。

 

そうしたら玄関を開けて、説教をした後、家の中へ入れてあげていました。

そんな事が、ほぼ毎日繰り返されると、こちらも慣れてくるわけです。

 

「あぁぁ、またか。」って感じで。

ただ、なぜそれだけ脱走するのか!?ってことが知りたいわけです。

 

なので、そのあたりも動物病院で聞いてみることに。

するとこんな回答がありました。

 

・単純に外への好奇心で脱走する。

・元野良猫は脱走しやすい傾向がある。

・発情期中も、脱走しやすくなる。

 

その他はよく分からないって言われました。

まぁ確かに猫のことなんで、言葉が喋られないから、本当のことは人間には分かるはずがないです。

 

ただ、うちの猫は元野良猫だから、単純に外への好奇心で脱走を図っているかもしれません。

しかしですね、脱走を図っても必ず帰ってくるんですよね、我が家のみーちゃんは。

 

一体外で何をしているのか、凄く気になります。

猫が脱走して必ず帰ってくるんだけど

 

 

これも、動物病院で聞いてみたんですけど、ハッキリとした理由を教えてくれませんでした。

 

単なる好奇心でうろうろしている。

どこか他の家でご飯を貰っている。

縄張りチェック。

 

など、教えてもらいましたが、どれが正解なのかは分かりません。

たぶんうちのみーちゃんは、元野良猫なので単純に外に出たいんだと思います。

 

そして好奇心が強くて、家の周辺をウロウロしているのでは!?と考えています。

探検というか、冒険みたいな感じなんだと思っています。

 

そしてそれに飽きた頃に家に戻ってくる、こんな感じだと思います。

 

ただ本当の理由は猫に聞かないと分からないけど、当然人間の言葉を喋らないので・・・。

猫の体は、洗うべきなのか!?

 

うちの猫が脱走した後、たまに体中に草の実をブワァ~ってつけて帰ってきます。

 

「みぃ~ちゃん!!どこ行ってたんだ」

「その草の実は○▼!?×◎?」

 

って感じで叱るわけですが、猫はきょとん!?とした感じで「なんですか!?」みたいな目をしています。

 

そんな汚い体で家の中を歩かれたら困るので、風呂場で体を洗ってあげることに!

しかし、暴れる暴れる、猫が水を嫌いなのは知っていましたが、ココまで暴れるとは思いませんでした。

 

唸る、爪を立てるでかなり大変だったんです。

それ以来、猫の体を洗うことをやめました。

 

この辺りも動物病院で確認したんですが、基本洗わなくてもOKらしいです。

もし猫の毛の汚れが気になるなら、濡れたタオルで毛を拭いてあげるだけで良い、との事です。

 

間違っても、人間が使っているシャンプーや、ボディソープを使って洗ってはいけないみたいです。

そのシャンプーなどに含まれる成分が、猫の皮膚から必要な脂まで落としてしまうようです。

 

それに、猫は体を水やお湯で洗われると、すごいストレスを感じることがあるとも言っていました。

これが猫にとって良くないようです。

 

こういった事から、我が家では猫の体などを洗う事をやめました。

なぜなら、猫は人間に合わせて生きてくれないので、人間が猫に合わせるしかないからです。

 

最後に

 

猫の言葉が分からないので、何を考えているか人間には分かりません。

ただ、猫は人間に合わせて生きてくれません。

 

なので、猫が不思議な行動やイタズラをする場合、動物病院へ電話相談したりするのが良いと思います。

下手に叱ったりすると、飼い主と猫との信頼関係が崩れる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 尻尾が曲がった猫、尾曲猫は本当に幸せを運んでくれるのか?

    しっぽが曲がった猫、通称、尾曲猫とか、かぎしっぽ猫とか言われています。…

  2. 実録!メス猫の不妊手術の費用と逃した助成金の失敗談

    我が家のメス猫、みーちゃんの不妊手術をしてきました。我…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅行

    下松健康パークのプールで遊んできた!料金、食事情報など
  2. 格安スマホ

    格安SIM(biglobe)を3年くらい使った口コミを書いてみる。
  3. 生き方

    うつ病の人と話をして確信した、全ての原因は人間関係に帰結する。
  4. 不妊

    不妊治療でリセットした時、旦那が知っておくべきこと。
  5. 子育て

    小学生の子供に本を読む習慣をつけさせ好奇心を育てる方法
PAGE TOP