天保山大観覧車に乗った!料金、最寄り駅、カップル別れるジンクス

天保山大観覧車 旅行

大阪市港区にある天保山大観覧車に乗ってきました!

近くに水族館の海遊館もあって、大阪に遊びにきた人には、人気のスポットだと思いますよ。

こんな人向けの記事です。

天保山大観覧車のことが知りたい人。
この観覧車にまつわるジンクスが知りたい人。

最寄り駅は大阪港駅です。

 

天保山大観覧車に乗るための最寄り駅は、大阪港駅(おおさかこうえき)になります。

路線名は大阪市営地下鉄中央線。

 

この駅の1番出口から出て、道路沿いをまっすぐ進むと、大観覧車、海遊館、そして天保山マーケットプレースに到着します。

 

1番出口から歩いて10分くらいで到着するのも嬉しいところ!

それに、セブンイレブン、ローソンのコンビニもあって、ちょっとした買い物もできますよ。

 

大阪港駅のコインロッカーの料金

 

大阪に旅行に来た人の悩みの1つに、手荷物の多さがあると思います。

子供連れだと、その分の荷物もあるので、それを持って移動するのは本当に大変ですよね。

 

そこで活躍するのがコインロッカー!

海遊館や天保山観覧車に行くなら、大阪港駅のコインロッカーを賢く利用しましょう。

 

大阪港駅コインロッカー

これが中型サイズのコインロッカー。

料金は400円。

 

こっちは、小型と大型、超大型サイズのコインロッカーです。

小型の料金は300円。

大型の料金は500円。

超大型の料金は600円。

 

超大型はスーツケースが入るサイズです。

[s_ad]

天保山大観覧車の料金と割引情報

 

天保山大観覧車

 

天保山大観覧車の料金は、3歳以上の一般だと一人800円。

ですが、その後海遊館にも入場するなら、セット料金プランがあって100円割引されますよ。

 

セット料金は3000円(100円安くなる)

単体入場だと海遊館は2300円/大人一人。

 

ちなみに、公式ホームページでも100円の割引券を紹介しています。

天保山大観覧車公式ホームページはこちら。

 

天保山大観覧車のシースルーゴンドラ

 

天保山大観覧車には普通のゴンドラと、透け透け状態のシースルーゴンドラがあります。

 

シースルーゴンドラは数が少ないので、このゴンドラに乗りたいなら、土日祝なら待たないといけない可能性大です。

 

実際、僕が天保山大観覧車に乗ったのは10月7日の土曜日(3連休初日)でした。

実際その日も20分待ちでしたよ。

 

1周約15分の観覧車からは、大阪の街並みとUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)も見れて、非日常を味わえる瞬間でした!

(ハリーポッターエリアのホグワーツ城も見えました!)

 

天保山大観覧車に乗るとカップルは別れるジンクスがある!?

 

結論から言うと、そんなの迷信というか嘘です。

毎年何組のカップルがこの観覧車に乗っているのでしょうか!?

 

数カ月後、数年後、そのカップルが別れていたって、何も不思議じゃありません。

 

そんな事気にするより、大観覧車から見える景色をカップルで楽しんだ方がいいですよ。

 

最後に

 

最寄り駅は大阪港駅。

大阪港駅にはコインロッカーがある。

大阪港駅から天保山大観覧車まで歩いて約10分。

観覧車のみだと料金は一人800円。(3歳以上)

海遊館とのセット料金プランがある。(100円引きされる)

観覧車の1周の時間は約15分。

ゴンドラ内からUSJを見ることができる。

天保山大観覧車に乗るとカップルが別れるジンクスは迷信。