大阪の海遊館に行ってきました!アクセスと混雑状況を紹介

旅行

 

大阪市港区にある海遊館に行ってきました!

天保山大観覧車にも行ってきたので、そちらの記事は下のリンクからどうぞ。

[clink url=”865.html”]

こんな人向けの記事です。

海遊館までのアクセス方法が知りたい人。
海遊館周辺のオススメスポットが知りたい人。
海遊館の混雑具合が知りたい人。

 

新大阪駅から海遊館までの行き方

 

海遊館までの電車でのアクセスは下の通り。

 

新大阪駅(JR) ~ 大阪駅(JR) ~ 弁天町駅(JR) 乗り換え、大阪市営地下鉄中央線

弁天町駅(中央線)~ 大阪港駅(中央線)

 

一見難しそうに見えるけど、実際に行ってみると結構簡単です。

 

それに、大阪港駅から徒歩10分程度で、海遊館に到着できるのが魅力!

 

ちなみに、もしあなたがJRのUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のエクスプレスパスきっぷを買う予定なら、

JR自由周遊区間乗り放題のきっぷも付いてきますよ。

 

実は、この周遊区間乗り放題きっぷの理解が難しかった!

この辺りのことは、別の記事で詳しく紹介するので、それを見てください。

 

[clink url=”902.html”]

 

このきっぷがあれば、新大阪駅(JR)から電車賃無料で弁天町駅(JR)まで来れます。

 

海遊館の混雑状況はこんな感じ

 

 

僕が海遊館に行ったのは、10月7日(土曜日)でした。

7日(土)、8日(日)、9日(月、祝日)の3連休の初日で、天気は曇り。

 

僕が入場ゲート、チケット窓口に到着した時間は14時くらいでした。

もうすでに150人くらい待っていて、チケットを買うのに20分位待った感じです。

 

当たり前ですけど、ゴールデンウィークやお盆休み、3連休などの連休日には、どうしても混むと思う。

これは仕方のないことなので諦めましょう。

[s_ad]

海遊館内の混雑状況は・・・。

 

僕が訪れた日の館内は混んでました。

順路の標識に従って、エントランスから8Fに上がるのですが、そこにカワウソが見れます。

 

(ココが8Fです。)

 

ですが!

人が多すぎて観られなかった!

 

とにかくカワウソコーナーは人だかりで、とても観られる状況じゃなかったです。(残念)

もう少し、たくさんの人が観られるように工夫すると良いけどね~。

 

そんな感じで8Fから7F、6Fくらいまでの混み具合は、結構激しかった。

魚を観ているのか、人を観ているのか分からないくらい人が多い。

 

でも、ジンベエザメが見れるフロアに入ったところから、少しずつ混雑具合は解消された感じでした。

 

そこからは結構ゆったり見れますが、これも日によって違うと思いますよ。

なので連休中は混む!

そう思っていた方がいいですよ。

 

ちなみに館内にはベンチがありますが、人が多すぎて座れない・・・。

 

良いスポットのベンチは、他の人がずっと座っているから、なかなか座れない。

まぁ仕方ないですけど、小さな子供連れファミリーには、ちょっと厳しい。

 

 

小さな子供連れ(ベビーカー)は海遊館は早過ぎる!?

 

連休に海遊館を訪れる、小さな子供連れ(ベビーカー)の家族は、正直、館内を観て回るのはキツイかも・・・

 

と言うのも、まず人の多さがネック。

人が多すぎてベビーカーを押して歩くのが大変だと思う。

 

それに、海遊館側がベビーカーを押して館内に入ることは、オススメしていない感じです。

 

なので、ベビーカーを利用しないと館内が回れないなら、海遊館を訪れるのはまだ早いかもしれません。

 

それに、他の水族館ではよく目にする、イルカやアシカのショーみたいなのは無いです。

だから、3歳から6歳位の子供だと、途中から飽きてしまう可能性もあり。

 

ひょっとすると、この水族館は9歳前後位から、大人と一緒にゆっくり楽しめるんではないかと思います。

 

あと、忘れていけないのが、かなり長い距離を歩くことです。

なので、脚が疲れない靴は必須。

 

だからこそ、小さ過ぎる子供は、途中でグズる可能性が高まるので注意。

あくまでも個人的な感想です、と付け加えておきます(笑)

 

子供連れの家族、カップルにオススメな天保山アニパ

 

海遊館の近くに、天保山マーケットプレースっていうショッピングモールがあります。

 

この施設の中に、動物と触れ合えるサービスがあるんです!

 

それが天保山アニパ。

天保山アニパ

 

料金は

中学生以上600円/1人

小学生以下300円/1人

3歳以下/無料

 

天保山アニパ

 

カメが・・・。

寒いみたいで、ヒーターの前に大集結でした(笑)

 

他にも、犬、猫、アルパカ、うさぎ、カンガルーがいました。(2017年10月7日当時)

特に猫が好きな人には、猫との触れ合いが出来るのはうれしいですよ。

 

人に慣れた猫で、結構ナデナデできました!

 

家族連れ、カップルのデートプランにこの天保山アニパはオススメ。

すぐ近くに天保山大観覧車があるので、デートコースになると思います。

 

最後に

 

新大阪駅~大阪港駅、JRと市営地下鉄を利用する。

海遊館は大きな水族館だけあって、館内をかなり歩く。

土日祝日、大型連休は、館内の大混雑が当たり前。

天保山アニパは動物と触れ合えるサービス。(オススメ)

海遊館内は幻想的、神秘的な感じでジンベエザメが魅力的。