不妊

不妊治療する夫婦が知っておくべき辛さと決めておく事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を書いているのは男です。

不妊夫婦の旦那側のほう。

 

私たち夫婦はには一人子供がいます。

なので正確に言うと、二人目不妊です。

 

一人いるならまだマシ!って声が聞こえてきそうですが、それでも不妊治療は本当に苦しいものでした。

 

この記事を読んでいる人が、女性、男性どちからか分かりませんが、私達夫婦が経験したことが、あなたの為になることを願って記事に書いておきます。

 

不妊治療の辛さとは・・・。

 

この記事を読んでいる人の中には、もう既に不妊治療に突中にしている夫婦が多いと思います。

 

まず不妊治療は何かと言うと、出口のないトンネルです。

 

6カ月で偶然トンネルの出口を見つけられた夫婦。

10年経っても出口を見つけられない夫婦。

トンネルに入った事が原因で別れてしまった夫婦。

 

こんな事が普通に繰り広げられているのが、不妊治療という暗いトンネルです。

 

実際僕ら夫婦も約6年、不妊治療を経験しました。

その途方も長く苦しい時間は、他人には決してわかるものではありません。

 

もちろん治療を受けたことがない人間には、真の辛さは分かる訳がないと思う。

 

その苦しみを少しでも和らげるために、今からすぐに夫婦で話し合っておくべきことがあります。

 

不妊治療をいつ終えるのかを最初に決める

 

不妊治療の終わり=妊娠です。

逆を言うと、妊娠しなければいつまでも治療が続くわけです。

 

さっきも伝えた通り、その終わりが6カ月後にくるか、10年後にくるか、それともこないのか・・・。

 

それは誰にも分からないのです。

産婦人科の医師ですら分かるはずがない。

 

だからこそ、治療を始めた早い段階でいつ終えるのか!?を決める事がとても重要。

(理想は始める前がいいです。)

 

あらかじめトンネルの出口を作っておくことで、お互いの心理的なプレッシャーを軽くすることができます。

 

特に不妊治療に非協力的な旦那を持つ場合は、治療に終わりがあることを示すことで、協力的にさせる狙いもあります。

(ダメ旦那は何を言っても非協力的ですが・・・)

 

それい以外にも、こんな話をしておくことがベスト。

 

ステップアップの時期。

家事分担。

治療費用。

 

この辺りをしっかり話をしておくべきです。

特に不妊治療が上手くいかない場合、パートナーの精神的ショックが大きい時期が確実にあります。

 

そういった時、家庭内で不和が起こる原因にもなるんです。

特に日々の暮らしがあるので、家事の分担などはよく話をしておくべき。

 

なぜなら、不妊治療では、時間、労力、お金が恐ろしい程取られます。

治療のせいで、一日の半分以上潰れることも珍しくないです。

(特に女性側の負担が大きい。)

 

パートナーの労力、精神的負担を減らすためにも家事分担を夫婦で話をする、これはとても重要。

不妊治療は夫婦の営みを破壊する

 

夫婦の夜の営みは愛情表現であったり、コミュニケーションであったり色々です。

ですが、ココに不妊治療が加わると、この営みがゆっくり着実に壊されていきます。

 

タイミング療法と言う名の悪魔

 

不妊で悩む夫婦が最初に取り組む治療が、このタイミング療法です。

僕ら夫婦も、長らくこのタイミング療法に取り組んできました。

 

女性側の排卵日に合わせて、タイミングを持つ。

シンプルで効率的な方法なのですが、これが夫婦の営みが壊れる一歩なのです。

 

なぜなら本来夫婦がカレンダーを見て、営みを意識的に合わせるなんてしません。

 

ですが不妊治療を始めた夫婦は、必ずこのタイミングを持つように医師から指導されます。

 

これが1カ月だけの期間限定なら問題ありませんよね。

でもこれが、6カ月、1年続くと想像してみてください。

 

今までの夫婦の営みが、毎月の義務になっていくのが想像できると思います。

 

実際僕ら夫婦も義務化された営みを、何年も続けてきました。

あれだけバラ色だった愛情表現が、こんなにも味気ないものに変わるなんて・・・。

 

だからこそ、さっき伝えたステップアップの時期を夫婦で話しておくべきなんです。

つまり人工授精へ切り替える時期ってこと。

 

当然その為の治療負担も増してきます。

ですが、今後の夫婦の為にも、出来るだけ早い時期にタイミング療法を終えることが良いと思います。

 

あくまでも私の個人的な考えですけどね。

それだけ、タイミング療法というのは、長い時間を掛けて営みを破壊するものです。

 

とにかく出す。

とにかく出させる。

 

これが毎月の恒例儀式になるのが、タイミング療法という名の悪魔の怖さだと思う。

旦那は非協力的で、パートナー(女性)の気持ちを理解しない

 

私も男なので、旦那側の肩を持ちたいです(笑)

もし原因不明の不妊の場合、男は基本無責任で、非協力的で、相手の気持ちを理解しない生き物だと思う。

 

もちろん、パートナーの気持ちに寄り添う旦那も多いと思いますが。

 

さっきも伝えた通り、不妊治療のメインになるのは女性が多いです。

その女性の本当の辛さを分かってあげないといけないのに、やっぱり分かれない日があります。

 

男も仕事でストレスに晒され、疲れて帰宅。

そこで、パートナーがベットで泣きじゃくっている。

今月もダメだった。

女性も旦那に話を聞いて欲しいけど、旦那はテレビやネットで上の空。

 

私ら夫婦ではこんな事が、毎月、毎月、1年、3年、5年と続いていきました。

1カ月、2カ月なら、女性の話を聞いてあげて気持ちに寄り添うこともできる。

 

だけど、毎月、毎月、決まった時期になると同じことが家庭内で繰り返される。

 

女性も辛いのは分かっているつもりでも、男だって本当に辛い。

家に帰ると、ドンヨリ、暗黒な雰囲気になっているのが想像できる。

 

とても気分よく家に帰られる状態じゃないです。

でも、パートナーの気持ちを理解して話を聞いてあげないと・・・。

 

こんなことが、不妊夫婦の家庭ではあることです。

だからこそ、お互いがストレスのはけ口を持つことが大切。

 

あなたの本当の辛さや苦しみは、あなたにしか分かりません。

これは仕方のないこと。

 

だからと言って、それを抱えて生活していくのも辛い。

なので私のオススメは、ブログでその想いを書き綴ることです。

 

日々のあなたの気持ちを書き続けると、少しずつあなたの同じ境遇の人が引き寄せられてきます。

 

自分の気持ちを文字に起こす。

ネット上で交流ができる。

自分の気持ちを理解してくれる人が現れる。

 

現実の社会では、オープンな感じで”私不妊で悩んでいる”とは言い難い。

男も女も、性に関することだけに、どれだけ親しい人にも打ち明けられない事が多い。

 

だからこそ、その溜まったストレスをネットに吐き出すのがベターな方法だと思います。

 

無料でブログを開設できるサービスは多いです。

例えばアメブロとか良いと思いますよ。

無料だし、利用人数も多そうだし。

 

実際私もアメブロ利用したことありますし、無料で使うことはできたのでオススメです。

 医師に期待しない

長らく不妊治療を続けて分かったことがあります。

それは不妊治療をする医師、病院に期待しないことです。

 

「この先生なら、赤ちゃんを授けてくれるはず。」なんて幻想は持たない方がいい。

 

あなたも不妊外来にくる患者の数を知っているはずです。

あれだけ多くの患者を診ていくには、どこか事務的、流れ作業的にならないと対応できないと私は考えています。

 

そうなると、1人1人の患者に深く関わることは難しいのではないでしょうか!?

それに、人に期待すればするほど、それが裏切られたとき期待は恨みに変わります。

 

恨みは人を苦しめます。

だから、医師や病院には期待しない方が良いです。

最後に

この記事を書いている2018年時点では、私達夫婦は不妊治療を辞めています。

ただ、色々なタイミングが合うときタイミングを持っています(笑)

 

この記事を読んでくれた人が、少しでも救われてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 麻羅観音

    パワースポット

    麻羅(まら)観音に行ってきた。2人目不妊夫婦ですが何か?

    二人目不妊の私達夫婦が、山口県にある麻羅観音に行ってきました。…

  2. 不妊

    不妊治療でリセットした時、旦那が知っておくべきこと。

    この記事は、原因不明の不妊で悩んでいる夫婦向けに書いています。…

  3. 不妊

    不妊治療を諦めきれない時、私達、夫婦はどう乗り越えてきたか。

    この記事を書いているのでは男です。つまり旦那側。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 猫が地面に体をこすりつけた後、脱走する理由を動物病院に聞いてみた。
  2. 引き寄せの法則

    嘘だと信じていた引き寄せの法則の正しいやり方を会得した!
  3. 高校中退

    高校中退した後、通信制高校への編入をオススメしたい!
  4. 高校中退

    高校中退者の仕事の探し方、住み込みで働いた体験談も紹介
  5. 初段になるための勉強法

    将棋

    将棋で勝てない人が強くなる為の勉強法!初心者が上達するコツ
PAGE TOP