ビッグローブの音声付きSIMにエンタメフリーオプション付けてみた。

ビッグローブ エンタメフリー ネット

biglobeの格安SIMを使ってもう4年くらい経過しています。

その私が今契約している料金プランが6ギガです。

 

ただ最近、データー通信量に不安を感じる事もあり、Youtubeの動画を観るのをためらうこともしばしば。

なので、ビッグローブで提供しているサービス、エンタメフリーオプションを付けてみることにしました。

 

毎月のデーター通信量に不安がある人で、通信量を気にすることなくYoutubeを観たり、Amazon Musicなどを聞きたい人に参考になる記事です。

そもそもエンタメフリーって何!?

 

Biglobeモバイルの格安SIMと組み合わせる事ができるサービスです。

音声付SIM、データーSIMどちらもこのサービスが使えます。

 

そのエンタメフリーを使うと、こんな事ができます。

■動画系

・YouTube

・Abema TV

・U-NEXT

・YouTube Kids

■音楽系

・Google Play Music

・Apple Music

・Spotify

・AWA

・radiko.jp

・Amazon Music

 

以上のサービスのデーター通信量を気にせずに、動画や音楽を楽しむことができます。

ただし、各サービスの有料コンテンツは、このエンタメフリーとは無関係。

 

なので、各サービスに料金を支払わないとダメ。

簡単に言うと、エンタメフリーに加入すると、あくまでもデーター通信量をカウントしませんよ!ってことです。

 

例えば私の場合、6ギガプランに入っています。

このままだと、YouTubeを観たりすると、データー通信量が掛かってしまいます。

 

だけど、エンタメフリーを利用すると、そのデーター通信量はカウントしないってこと。

ただし、エンタメフリー対象(YouTube等)のページ、画像、検索結果などの読み込みに必要なデーター通信は掛かってしまいます。

 

何度も言いますけど、動画の視聴、音楽を聴く、この2つのデーター通信はカウントしないってことです。

注意しましょう。

 

6ギガプランでもデーター通信が足りない

 

私はビッグローブの音声付SIMで、6ギガプランを使っているけど、データー通信量が足りない時があります。

 

特に私の場合、YouTubeを観たりAmazon Musicを聞いたりするので、データー通信量の残量が気になるんです。

YouTubeとか観てたら、動画1本だけじゃ済まないので2本、3本観てしまいます。

 

そうなると、一日で平気でデーター300M~400Mくらい消費してしまうんです。

そんな日々が続くと、データー通信量の残りが気になって、どうしても動画を観るのを控えたりするわけです。

 

動画観たいのに、音楽聞きたいのに、データー残量を気にするって悲しいですよ。

 

それを考えると、エンタメフリーを付けてもたった月額480円(税別)。

それで通信量の心配なくYouTube観れるのは、まさ神サービスだと思います。

エンタメフリーを利用するには条件がある

 

biglobeモバイルの3ギガプラン以上じゃないと、このエンタメフリーのオプションは使えないんです。

例えば音声付SIMの1ギガプランはダメってこと。

(2018年11月現在)

あと、料金ですが音声付SIMとデーターSIMで違います。

 

音声付SIMだと月額480円(税別)

データーSIMだと月額980円(税別)

 

各サービスの公式アプリを使え

 

エンタメフリーのサービスを利用するには、各サービスの公式アプリを使わないとダメです。

ブラウザを使った場合、データー通信量が掛かってしまう場合があるようです。

ビッグローブも公式アプリを使うことを推奨しています。

 

なので、必ず公式アプリをスマホにインストールして利用すべし。

実際に使ってみた体験はどんな感じ!?

ビッグローブのエンタメフリーは、スマホ画質に最適化されるので、タブレットなどの大画面では画質が悪くなります。

 

なので、エンタメフリーを使ってYouTubeやAbema TVを観るならスマホがオススメです。

 

実際私が使っている、シムフリー端末Zenfone Go でYouTube観ていますが、特にストレスないです。

しかも私が使っているスマホのOSはアンドロイドの5.1(笑)。

 

それでもエンタメフリーのサービスを利用できています。

動画がカクカクなることもないし、音楽も途切れることないですね。

 

ただ、こればっかりは地域や住んでいる環境とか、色々なモノの影響を受けます。

なので、自分で試してみるしか方法がないです。

 

サービスの適用のタイミングと解約の方法

 

エンタメフリーオプションを追加したら、すぐに対象サービスのデーター通信がカウントされなくなります。

ビッグローブ エンタメフリー

ただし、エンタメフリー機能のON、OFFを切り替えした時は、機内モードの切り替え、そして切り戻し。

この作業をしなければいけないようです。

 

これを忘れると、データー通信量が必要になってしまう可能性があるので注意!

最後に解約の方法ですけど、これはシンプルです。

 

マイページ > モバイル契約情報で解約手続きできます。

 

解約するをクリックして終了。

最後に

 

biglobeのエンタメフリーは神サービスだと思うので、biglobeの格安simを使っている人は試してみる価値あり。