サーバー・ドメイン

エックスサーバーに設置した既存ワードプレスをSSL化する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

検索エンジンのグーグルがブログやサイトのSSL化を奨めたことをキッカケに、個人メディアのSSL化が進んでいるようです。

 

そのSSL化を、僕が運営しているこのワードプレスでやってみたので、今から挑戦してみたい人は参考にしてください。

こんな人向けに書いています。

既存のワードプレスをSSL化したい。
エックスサーバーを利用中の人。
難しいことは抜きにしてSSL化したい人。
非SSLワードプレスをSSL化WPへリダイレクトしたい人。
トップページ、個別記事すべてSSL化WPリダイレクトしたい人。

エックスサーバーで独自SSLを設定

 

まずはサーバーパネルにログイン。

 

 

その後で下の手順で独自SSLを設定します。

 

1.設定対象ドメインを設定

2.SSL設定タブをクリック

 

 

ドメイン設定画面 > SSL化したいドメインを選択  > 独自SSL設定の追加タブをクリック > SSL設定をします。

 

CSR情報は、チェックを入れず何もせずに空欄の状態でOKです。

 

ワードプレスの一般設定をhttps://に変更する

 

注意:https://~に正常にアクセス出来る様になって、ワードプレスのログインページにアクセスしてください。

 

 

 

WordPessアドレスとサイトアドレスをhttps://~から始まるURLに変更。

これで常時SSL対応になった、ワードプレスが出来上がりました。

 

SSL化されたURLへリダイレクト(301)する

 

今の時点では2つのURLが存在しています。

このブログのURLでいうと、下の通りです。

 

(旧)http://そうだったのかブログ.com/

↓301リダイレクトする。

(新)https://そうだったのかブログ.com/

 

この301リダイレクトを実現する為に、”.htaccess”というファイルにコードを追加します。

 

エックスサーバーの.htaccessファイルを編集する

 

 

.htaccess編集タブをクリック。

 

 

 

↓のコードを、# BEGIN WordPressの上に追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

必須!.htaccessを編集する前に、編集前のコードをメモ帳などに保存しておきましょう。

最後に、.htaccessを編集するボタンで確認ページへ。

 

正しくリダイレクトされるか、旧アドレスのトップページ、そして個別記事にアクセスしてみましょう。

SSL化されたワードプレスに転送されれば終了です。

 

最後に

 

SSL化は簡単だけど、リダイレクトが難しいかも。

リダイレクトをする為には、.htaccessファイルを編集する。

編集前の.htaccessファイルは保存しておくこと。(エラーが出た場合、元に戻せるように。)

FFFTPソフトを使っても、.htaccessは変更可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 英語

    NCC綜合英語学院で勉強してTOEIC300点アップ。英語ペラペラです。
  2. 子育て

    親の不仲が子供にどんな影響を与えるか記事にしてみた。
  3. 格安スマホ

    biglobeの格安simを使い続けて4年、困った事がほとんどないんだけど。
  4. 天保山大観覧車

    旅行

    天保山大観覧車に乗った!料金、最寄り駅、カップル別れるジンクス
  5. マルチポテンシャライト

    マルチ・ポテンシャライトな人がバカみたいに寄ってくる記事
PAGE TOP