格安スマホ

イオンの格安スマホを契約して分かった料金や評判、故障時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私がイオンの格安スマホを契約したのが今から2年前の2014年。

ちょうど格安スマホが、世の中で少しずつ知られるようになった頃です。

 

この記事を読めば、私が経験した、イオンの格安スマホの生の体験を知ることができます。

 

 

イオンのスマホをどこで購入、契約したか?

 

イオンのスマホを購入する方法は2つあります。

ネット注文と店舗注文です。

 

ネット注文だと、後日スマホが郵送されてきます。

店舗注文の場合、一部の店舗では契約したその日にスマホを手に入れることができます。

 

それ以外の店舗では、後日スマホを郵送されるという方法です。

 

私の場合は、店舗で契約して、後日スマホが郵送されてくるパターンでした。

 

当時は、イオンの格安スマホの端末代金を、分割払いしたい時には、

イオンのクレジットカードが無ければ分割払い出来ませんでした。

 

チェック!年会費無料、イオンクレジットカードの公式サイトはこちらです。(WAON一体型)

ですが、現在は一般のクレジットカードでも分割払いOKなようです。

 

プランや料金、データー使用量は何を選択したのか?

 

 

私が当時契約したプランはライトSプランでした。

 

イオンのスマホを出たばかりの頃は、月の累計データー使用量が2GBだったみたいです。

 

ですが、私が契約した頃は同じプランで使用料は5GBまで可能になっていました。

最終的には12GBまで使用量が増えて、毎月使い切れない程になってしまいました。

 

料金は端末代金が1,330円(分割)+SIM料金1,650円=3,218円(税込み)。

これに音声通話を利用すれば、その分、料金が加算される感じです。

 

2年間使ってみて、毎月の利用料金は3,500円くらい。

 

ドコモ、AU、ソフトバンクでスマホを契約して、毎月8,000円以上

料金支払いっている人と比べると、かなり安いのが分かると思います。

 

イオンのスマホに関わらず、月のデーター使用量は6GBあれば、

日々のネット接続で困ることないはずです。

通話音声やネットの繋がり具合はどう?

 

イオンの格安スマホと、音声もしくはデーターsimを同時に申込むと、simカードはbiglobeになります。

 

simカードをざっくり説明すると、個人の情報が詰まったカードです。

 

料金プラン、氏名、住所、電話番号など。

 

で、本題なんですが、biglobeではドコモの回線を借りているので、

音声通話はかなりクリアで安定しています。

 

かなりの田舎町へ行っても、音声はクリアでしたよ。

 

ただ山と田んぼしかないような、田舎へ行くとネット回線はLTEが使えませんでした。

それでも3G回線は使えましたが。

 

ごくごく、一般的な地方都市の街なら、ネット回線も安定して使えると思います。

あくまでも個人的な体験ですけどね。

スマホが故障した時、どうする?どんな感じだった?

 

私はイオンのスマホを契約していた2年間の間に、2度スマホが故障してしまいました。

 

1度目

自然故障でした。

契約日より1年間は、メーカー保証がついているので、自然故障の場合は、

無償で修理、交換してくれます。

 

ネットで、イオンのお客様サポートの電話番号を調べて、対応してもらいました。

当然ですけど、全て自宅に居ながら完結です。

 

故障スマホの郵送代金、そして修理されて戻ってくる時の送料も無料でしたよ。

 

そして肝心の代替機ですが、これも新しいのを準備してくれました。

なので、故障品を修理中でも、代替機が手元にあるので、助かりまりました。

 

2度目

落下による故障。

これは完全に私のミスでしたし、購入から1年を経過していたので、

有償修理になってしまいました。

 

確かその修理代金が、15,000円だったはずです。

 

私はスマホを分割払いで購入していて、残りの支払い額と、修理代金を比べてみると、

どう考えても、新品のスマホを購入した方が賢い選択でした。

 

なので、これ機会にイオンで購入したALCATE(アルカテル) idol2を使うのを止めました。

 

いずれにしても、海外メーカの端末なので、日本国内の大手キャリアと比べると

故障時や何か困った時のサポートは弱い感じがしますね。

 

なので、その当たりも考えておくべきですが、私のように何となる!精神の

持ち主でスマホ料金を安くしたい人には、やっぱり格安スマホはオススメですね。

 

イオンのスマホの使い心地はどうだった?

 

 

ALCATEL(アルカテル) idol2というスマホでしたが、端末代金だけで

約35,000円もしました。

 

私にとっては高額な支払いでしたけど、残念ながらスマホは低スペックでした。

 

動作がカクカクして、すごい重かったです。

もっとサクサク動いてくれると思ったのですが・・・。

 

今考えると、あの低スペック端末に、35,000円の価値はないと思っています。

 

ただ、最近イオンで購入できるスマホが、どんな使い心地かは不明ですけどね。

 

今はASUS(エイスース)のZenfone GOを使っています。

アルカテルのidol2端末と比べると、ハイスペックでサクサク動作して満足しています。

 

最後に

SIMカードとスマホは別々に購入するのもアリ。

月のデーター使用量は6GB程度がオススメ。

BiglobeのSimカードは電話の品質、ネットの繋がり具合は良好。

保証期間中(1年間、自然故障)なら、故障しても安心だった。

 

今振り返ると、SIMカードは別で契約して、端末はSIMフリー端末を

買えばよかったなぁ~と考えています。

 

ただ当時は、SIMや端末の関係を良く理解していなかったので、

どんな感じに契約すれば良いか分からなかったんですよね。

 

でも、今の私なら、SIMカードと端末は別々に購入すると思います。

 

ただ、初めて格安スマホを契約するなら、イオンのスマホのように

SIMと端末がセットになったやつを購入しても良いかなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 格安スマホ

    格安simカード、biglobeのライトSプラン契約してます。

    実際にbiglobeで音声付きsimカードを契約しています。…

  2. 格安スマホ

    ビッグローブのsimをmicroSIMからnanoSIMに換えました。

    先日、2年半くらい使っていたらSIMフリースマホが壊れてしまいました。…

  3. 格安スマホ

    格安SIM(biglobe)を3年くらい使った口コミを書いてみる。

    格安スマホを利用して3年以上経つので、つらつら思ったことを書いていきま…

  4. ビッグローブ エンタメフリー

    ネット

    ビッグローブの音声付きSIMにエンタメフリーオプション付けてみた。

    biglobeの格安SIMを使ってもう4年くらい経過しています。…

  5. 格安スマホ

    biglobeの格安simを使い続けて4年、困った事がほとんどないんだけど。

    かれこれ4年くらい、biglobeの音声通話simを使っています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 飲食店経営

    俺が個人で飲食店の2号店目を出すなら立地選びはココに注意する。
  2. 科学のふしぎな話365

    子育て

    子供の好奇心を育てる為に、親が子供と一緒に読む本を紹介
  3. 生き方

    真面目な人がうまくいかない理由と幸運な人間になる方法
  4. 健康

    リバウンドしないダイエットを実践して2カ月半で5キロやせた
  5. 祭り

    ハッピードリームサーカスを観に行った!30年ぶりのサーカス!
PAGE TOP